<< ルドルフ The Last Kiss | TOP | 愛と死のアラビア >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
ルドルフ The Last Kiss
ルドルフ The Last Kiss

東宝ミュージカル

東京 帝国劇場
2008年5月6日(火)〜6月1日(日)

原作:フレデリック・モートン「A Nervous Splendor」
音楽:フランク・ワイルドホーン
脚本・歌詞:ジャック・マーフィ
追加歌詞:ナン・ナイトン
演出:宮本亜門

キャスト
井上芳雄/笹本玲奈/知念里奈/香寿たつき/壌晴彦/浦井健治/畠中洋/岸祐二/新納慎也/三谷六九/岡幸二郎/他



***


5月31日マチネ


冒頭ファイファーのカウントダウンは何度見ても鳥肌がたちます。あれでスイッチが入るというか、上手に舞台に引き込んでくれます。段々浦井さんが愛しくなってきました。『より良い世界』でちょっとアンサンブルに負けてるのも御愛嬌。あそこファイファーの一番の見せ場っぽいのに今日は歌詞も聞き取れなかったよ。でも、ステッキさばきは凄いです。しゅんしゅんしゅん、って。声が苦手なタイプなのが残念です。声質が細いのと、ビブラートが細かいというか。緩やかなビブラートの使えない人なのかな、と思います。高音がスッと伸びるのは好きなんだけどなー。

今日の新納さん歌の入りギリギリだった気がする。次の小節で歌入るのに何でまだ喋ってるのって思いつつ。台詞言い終えるや否や歌い始め。こんなジャストだったっけ。結構溜めて喋ってたから狙ってるんだと思うけど。結構ヒヤヒヤしました。新納さんは現代劇で見てみたいな。物腰から喋り方から何から何まで皇太子では無い。出番5分で丁度いいのかも。あれ以上出てたらカチンときたかもしれない。

井上さんはかなり喉にきてた。憔悴しきったルドルフ演じるにはとても良い仕上がりだと思うんだけど、張り上げる系の歌ばかりだから少し気になった。ターフェに虐められて「ヴァァァァァァァァ」って叫ぶとこ大好きです。岡さんも凄い楽しそうに虐めるし。あの首吊り死体セット、足元に骸骨が沢山並べてあってかっこいい。ハンガリー版の紐ダンスも見たかったけど、日本の演出もセットが豪華で好きです。

今日は一幕の方が楽しかったなぁ。ルドルフがフランツの手を取ろうとして振り払われるとことか、父子の確執にぐっとくる。お買い物シーンの『美しき戦争』も良い。あのダンスは上島先生って感じがする。
posted by a.k.a. | 17:51 | musical | - | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 17:51 | - | - | - |
Search this site