<< エリザベート | TOP | 回転木馬 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
SUPER LIVE vol.2 LOVE LEGEND
SUPER LIVE vol.2 LOVE LEGEND

新国立劇場 中劇場
2009年4月9日(木)〜4月13日(月)

演出:広崎うらん

キャスト
姿月あさと / マテ・カマラス / ルカス・ペルマン / マジャーン・シャキ / 伊礼彼方 / 湖月わたる


***


4月9日ソワレ

事前のインタビュー記事などに色々書いてあったのですが、あえて予備知識入れないまま臨みました。

一幕ヘリコプターの音でサイゴンでも始まるのかなーと思ったら、現代版ロミジュリ。ディカプリオの映画は笑えますよね。だってアロハシャツだし。マテのロクサーヌがかっこよかったです、低姿勢で獣みたいでした。ムーラン・ルージュで使われてたタンゴver.だけど元ネタはポリスですな。フィギュアの高橋くんがエキシビションで使ってて好きです。振付がコンテンポラリー系で割と好きでした。しかし、ダンサー何で半ズボンだったのだろう…。舞台装置をよじ登ってジュリエットに会いに行くロミオの図はちょっと笑いそうになりました。しかしルカスとマジャーンは絵になるなあ。

二幕"one song glory”はRENTノータッチなので、ふーん、と思いながら見てました。本当かすってもいないんだよなあ。普段ミュージカル見ない人もRENTいいよ!って言ってるのに。よくわかんないけど青春物でしょ、とか思って見てないです。トレスポの泣ける版でしょ、みたいな。まあ生きていれば見ることもあるでしょう。

伊礼さんのソロは『魔法にかけられて』から"so close"でした。私としてはバカ王子もすごく好きだったのですが、ロバートのこの曲は出来杉くん。声質に合ってるし、間奏のフワフワしたダンスも夢見心地で良かったです。欲を言うとマジャーンの"that's how you know"も聴きたかったなあ。

姿月さんとのデュエットでマテが「何故生きrrrrrの」って歌ってて、かなり不自然に笑うのを我慢しました。rrrrrrとしか書きようの無い感じが、何かツボった。

隣の通路席が空いててステージ降りた演者がちょこちょこ座っていってくれたのが嬉しかったです。伊礼さん尻ちっさ!
posted by a.k.a. | 20:42 | stage | - | - |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 20:42 | - | - | - |
Search this site